• UNiSON

第1回 徳之島子ども支援学会

午前のシンポジウム・午後の分科会と、てんこ盛りの1日でしたが、本当に沢山の方にご協力いただき、無事開催することができました。

2ヶ月前にはタイトルも中身も何も決まっていない状態から、島の子どもたちを想う気持ちがどんどん化学反応を起こしてカタチになりました。 本当にこの島は人材の宝庫だと実感しました。

アンケートには参加者の皆さまのそれぞれのワンアクションを書いていただきましたが、その一つ一つが大きなうねりとなるはず。

すでにご協力いただいた先生方の元に、 「もっと学ばせてほしい」と連絡も来ているとのこと。 この調子で横の連携がどんどん広がり

「どんな子も、どんな人も 生き生きと輝く徳之島」

という、皆さんと描いた理想が実現する日まで私たちも歩みを止めずに参ります。

来年に向けて協力者も大募集しています









閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示