• UNiSON

鹿児島大学 肥後祥治先生

島は町民体育大会で盛り上がっていた日曜日。 キノコにじいろクラブでは今年度徳之島自立支援協議会子ども部会で連続研修をされている鹿児島大学の肥後先生にお越しいただきました。

応用行動分析を専門とする先生は、研究の一環で来島されているということもあり、講義の後は島の現状についての意見交換に。 ここでの取り組みをモデルケースとしてどんどん種まきをしていくとのことで、大変ありがたい話です。 きっと島の療育ももっともっと底上げされていくと期待しています!

ABA(応用行動分析)については6月の研修以来、実践を通した子どもたちの反応や変化に手応えもあり、引き続き学びを深めていきたい、 そして、肥後先生の名言の数々をしっかりと自分のものにし、実践に生かしていきたいと思います。


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2周年