• UNiSON

2周年

5/1はキノコにじいろクラブ2周年でした

この2年で、事業所も子どもも大人も 徳之島の子どもたちをとりまく環境も どんどん変化してきました。

『私たちにできることは何か』

事業所立ち上げ前に散々考えたはずでしたが それもまた状況に応じてどんどん変化しています。

その中で変わらないのは 子どもたちの存在=島の宝 だということ。

全力で遊んだり 新しい挑戦にドキドキしたり ぶつかって泣いたり 笑い転げたり 塞ぎ込んだり 甘えてみたり 怒って暴れたり 悔しくて叫んだり 傷つけ後悔したり 優しさに救われたり

毎日毎日繰り広げられる 味わい深い人生ドラマ。

その一つ一つが愛おしく、 その一瞬一瞬が感動に満ち溢れています。

可能性しかない子どもたちの 色鮮やかな未来のために

3年目も全力でサポートして参ります


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示